エンカエキスとは

燕の巣の歴史


歴史上の美しい女性として語られる楊貴妃(ようきひ)は中国唐代の玄宗皇帝(げんそうこうてい)の寵愛を受けた実在の人物で、その楊貴妃が永遠の美貌を手に入れるために好んで食したと伝えられているものの一つが燕の巣(燕窩)です。

 

また、映画にもなった『宗家の三姉妹』の三女で中華民国総統蒋介石(しょうかいせき)の妻となった宋美齢(そうびれい)が毎日燕の巣を食べていたことで知られ、106歳という長寿を全うし、最期まで若々しい容貌であったとされています。

 

高級食材としての燕の巣


『 ふかひれ・あわび・燕の巣 』は中国三大高級食材として古くから食され、現在でも好んで食されます。中でも燕の巣は、美容と健康に良いとされ皇族や高級官僚などの上流階級に不老長寿の妙薬としても好まれ、古来より珍重されてきました。

 

現在でも燕の巣はスープやデザートなどとして調理され『燕菜席』と呼ばれる燕の巣が使われた高級料理として格式の高い宴席に出されます。

 


燕と燕の巣


燕と言っても日本でなじみのある春に飛来し、軒下などに巣作りすると縁起が良いと言われている燕とは違い、アナツバメと言われる燕で、東南アジアの海岸近くの断崖の洞窟などに巣を作ります。巣作りは、繁殖期のオスが唾液腺から粘性の強い特殊な分泌液(唾液)を出して作ります。

 

燕の巣は、海岸線の険しい断崖絶壁に作られることから、採取に危険が伴い困難を極めるため、より高級な食材として高値となっています。

 

日本での燕の巣


日本では、江戸時代初期の料理文献に燕の巣が登場します。『燕巣(えんず)』という名称で記載され、吸い物や刺身のつまに使用されていたことが伝わっています。

 

もちろん燕の巣(燕窩)は日本では採取できないので、交易によって日本に入ってきたものであることは言うまでもなく、大変貴重な食材であったろうと想像できます。

 


燕の巣(エンカエキス)の成分と効能


 

燕の巣には、今話題の糖鎖を構成する糖の一種シアル酸が豊富に含まれています。

糖鎖は、生体物質として知られる核酸やたんぱく質に次ぐ第3の生体物質として知られ、細胞の働きを正常にし、免疫機能を整え、身体が本来持っている自然治癒力に関係していると言われています。

 

シアル酸は、母乳や脳などの神経細胞や生殖器官に多く存在し、細胞と細胞の伝達を担い、内臓諸器官の強化、免疫力の向上、強いては自然治癒力を高めることにもつながります。

また燕の巣には、粘膜を保護し保水力を高めるムチンという成分も含まれることから、免疫に関係するシアル酸と共に風邪などのウィルスの感染を防ぐ働きにも効果があります。

 

 

さらに燕の巣には、古来より不老長寿の妙薬と謳われており、美容効果のあるE.G.F.、F.G.F.に似た働きのある成分が含まれています。

 

E.G.F.は、表皮成長因子と言い、体を覆う皮膚細胞や内臓諸器官を覆う膜細胞の受容体と呼ばれる部分に働きかけることで、たんぱく質などを生成する信号を刺激して細胞を増殖させます。肌を活性化させて甦らせ、綺麗な肌を生み出します。

 

F.G.F.は、線維芽細胞成長因子と言い、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを生み出す線維芽細胞自体を刺激し、真皮の構成成分であるコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを増産させることで肌のハリとプルプル感を生み出し、みずみずしい肌を作ります。

 

これらの成分を含むことから、美肌や内臓諸器官の活性化、自然治癒力を高めるなど総合的な働きを燕の巣は持っています。

 

 


燕の巣の成分を効果的に摂取する研究


燕の巣は古来より万病に効き、不老長寿や美容にも効果のある高級漢方食材として食されてきました。煮炊きなどの伝統的な調理法で食べられてきましたが、実際には、その成分は十分に消化吸収されないまま排出されてしまいます。

 

また、煮炊きの際にも有効成分はほとんど溶け出すことなく、そのものをそのまま食べても前述のように消化吸収されずに排出されてしまいます。古来の上流階級では、日常的に食していたことから、一度に十分に吸収されていなくても、毎日少しずつ吸収され効果があったのでしょう。現在でも高級食材であることに変わりなく、一般の人が日常的に食すのは難しいでしょう。

燕の巣の主な有効成分であるシアル酸はローヤルゼリーの200倍という脅威的な含有量ですが、消化吸収されなければその恩恵にあずかることは出来ません。故にこの十分に消化吸収ができないという難点の改善が必要不可欠でした。

 

美津村株式会社は、燕の巣の広範で優れた効果効能に着目し、効率良く燕の巣の効能効果を得るために『毎日手軽に補給することができれば…』という思いから、永年の独自の研究開発により吸収性の高い優れた燕の巣エキスの開発に成功し、『美津村燕窩エキス』は誕生しました。

 

『美津村燕窩エキス』は、美津村株式会社内にある『美津村燕窩エキス研究所』の独自プラントで製造し、厳重に保管され『美津村燕窩エキス』という燕窩エキスの高品質ブランドとして確立しています。

 

美津村株式会社の各商品には、燕窩エキスの高品質ブランド『美津村燕窩エキス配合』として明記し、身体への吸収性を高める他の相乗効果が期待できる成分を効率良く配合処方し、用途に応じて商品をラインナップしています。 

 

 

美津村燕窩エキス


燕窩はとても稀少で高価な漢方食材ですので、古来より中国では大切な家族や友人が病で倒れた時に『必ず良くなってほしい』と願う心からのお見舞いの気持ちを表す品として贈られてきました。贈られた人は、相手の真心を知って感謝しお互いの絆を再確認しました。

 

美津村株式会社(美津村燕窩エキス研究所)は、燕窩(=燕の巣)がもつ優れた効能効果に着目し、創業より20年、他の追随を許さぬ最高品質の燕窩エキスを目指して独自に研究を重ねてきた世界で唯一の専業メーカーです。

 

その優れた燕窩エキスの効能効果を100%発揮させながら、更に相乗効果が期待できる有用成分を組み合わせ、健康と美容の目的に応じた優れた商品を企画開発から商品化に至るまで一貫で製造しています。

 

美津村は、天然燕窩に託されてきた大切な人への心優しい思いを込めた商品作り(原点)に素朴にこだわる会社です。美津村燕窩エキス配合商品シリーズは、合成保存料は無添加で、結果を伴う本物の健康美容食品を求める多くの方々に愛飲されています。